車椅子・介護用品の専門家です

キーワード検索

福祉用具プランナー
福祉用具プランナー店長
添田 優作

TCマートについて

シニアファッション

福祉用具の専門家です
選ばれる理由
お客様とのお約束
ご利用ガイド


TCマートについて


送料について 会員無料 介護用品総合カタログ

 



エイジレスセンター

スタッフ紹介営業カレンダー店長ブログ

商品カテゴリ一覧 > TCマートについて > 車椅子・介護用品の専門家です

車椅子・介護用品の専門家です

車椅子・介護用品のTCマートは福祉用具の資格を持つプロが運営する車椅子・介護用品の専門店です。スタッフには福祉用具プランナー、福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員の有資格者が在籍していますので、車椅子や介護用品でお困りの際は何でもお気軽にご相談くださいませ。

福祉用具プランナーとは?


福祉用具プランナーとは、福祉用具の専門資格である福祉用具専門相談員として2年以上従事している

実務経験に加え、100時間の座学・実技研修を履修し、修了試験に合格した者が取得できる福祉用具のエキスパートの資格です。

【公益財団法人テクノエイド協会HP「福祉用具プランナーとは」より以下抜粋】

福祉用具プランナーとは、福祉用具を必要とする高齢者や障害者に対し、必要な福祉用具の選択を援助、適切な使用計画を策定、利用の支援、及び適用状況をモニター・評価まで行うことのできる専門家として、テクノエイド協会が提唱したものです。

現在、福祉用具の選定相談、利用指導などの業務をされている方などに、福祉用具に関する知識・技術をより確かなものとしていただくため、福祉用具プランナー研修として実施しているものです。

福祉用具を効果的に利用するには、個々の障害程度や日常生活などに合わせ、きめ細かい対応が必要です。

特に高齢の要介護者の身体状況は、変化が起こりやすく、その変化に対応した用具の適応を行うことが重要です。福祉用具の効果を発揮させるためには、用具の選定、使用及びその取扱い方などに関して専門知識やノウハウが反映せれることが望まれています。

こうした判断業務が円滑に行われるためには、福祉用具に関しての知識を備えた専門家が適切な助言と指導を行う体制を整備することが重要と考えられます。

  1. 福祉用具プランナーの業務と役割
    • 福祉用具に関する一般的相談
    • 福祉用具プランの作成
    • 福祉用具の利用支援
    • 福祉用具適用後のモニター・再評価
  2. 福祉用具プランニングの範囲
    • 利用者の状況にあった既製品の具体的用具の選定
    • オーダーメイド(ハーフメイドを含む)の必要性の判定
    • オーダーメイド(ハーフメイドを含む)のプラン作成
  3. 福祉用具プランナーの社会的役割
    • さまざまな福祉用具に関する情報提供者
    • 福祉用具全般に対する相談窓口
    • 適切な福祉用具選定の支援者
    • 福祉用具の使い方の指導者
    • 福祉用具に関する苦情の窓口
  4. ケアマネジメントにおける福祉用具プランナーの位置づけ
    • ケアマネジメントにおける福祉用具プランナーの役割は、福祉用具サービスを利用しようとする方が適切に利用できるよう、専門的な見地から支援することです。

       

 

福祉住環境コーディネーターとは?

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者の方が暮らしやすい住環境を整備する専門家です。

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対し、できるだけ自立しいきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的に幅広い知識を身に付け、各種の専門家と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。
バリアフリーとは、段差をなくしてスロープを付けることだけではありません。年のとり方が人それぞれであるように、必要とされるニーズも千差万別です。そのため、クライアントの特性にマッチした住環境を提案・実現するには、様々な分野の専門家とわたり合い調整を行うことのできる総合的な知識が欠かせません。
わが国は世界でも類を見ない速さで超高齢社会に突入しており、あらゆる業界において高齢者を意識したビジネスに大きくシフトしつつあります。このような状況の中、医療・福祉・建築について総合的な知識を身に付けている福祉住環境コーディネーターへの社会的ニーズは確実に高まっています。

※ 福祉住環境コーディネーター検定試験®より一部抜粋

 

福祉用具専門相談員とは?

福祉用具専門相談員は福祉用具を扱う専門家のための資格です。

高齢者が、介護保険で福祉用具を利用する際、ご本人やご家族の希望に応じて、その方の状況にあった福祉用具の選定相談や適合(注)等を行う専門職です。また、高齢者の心身状態は変化しやすいことから、定期的にご利用者宅を訪問して利用状況等を調査し、適切な利用のための援助を行うことも大切な仕事です。介護保険の指定福祉用具貸与・販売事業所には常勤で2名以上の配置が義務づけられています。 (注)適合・・・身体状況に合わせて福祉用具を調整すること

※一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会HPより抜粋


TC マートは、下記の通り福祉・介護用具などにかかわる許可証や免状を取得しております。

【介護保険事業者番号】2870902893
・福祉用具貸与
・特定福祉用具販売
・介護予防福祉用具貸与
・介護予防特定福祉用具販売
【高度管理医療機器等販売業賃貸業許可番号】00016700132
【医薬品販売業許可番号】第200020 号