敬老の日のプレゼント、意外と自分では購入しないもの

こんにちは、COCOWAKUです。

8月も残すところ1週間ですね。

まだまだ35度を超す暑い日が続いていますが、朝晩は涼しい風を感じるときもありますね。

前回は敬老の日のプレゼントとしてベーシックな洋服のプレゼントをご提案しましたが、

やはり、好みがわからない、好きな色がわからない、

特に息子さんなど男性からお母さんへのプレゼントに洋服は難しい、

といったお声もあり、今回は 意外とお母さん自身では買わないもの をピックアップしてみました。

服飾雑貨として贈る、かわいい杖のプレゼント

杖が必要になってくるのは、やはり足腰が弱くなってきたとき。

それでも、杖なんてお年寄りくさいものは持ちたくない!と思っておられる方も多いです。

そのような方は、きっと自分からすすんで購入されることはありませんよね。

歩くのがゆっくり、つらそうに歩いているな、と感じたら、杖が一本あると、ずいぶん楽になるかもしれません。

敬老の日杖

また、すでに杖をお持ちの方でも、違う柄や色のものは、わざわざもう一本購入することはないかと思います。

しかし、杖も傘のようにファッションに合わせて、気分に合わせて毎日選べたなら、きっと楽しくてお出かけしたくなりますよね。

敬老の日杖2

お年寄り向けじゃない、ショッピングカート

お買い物した荷物を入れ、コロコロと引っ張って持ちかえる、ショッピングカート。

街中でおばあちゃんたちが持っているのを見かけますね。

取り扱っているのも、なぜか介護用品のお店が多いです。

敬老の日カート

こんな形状のものです。

こちらもどうしてもおばあちゃんのイメージがあるからか、すすんで使おうという方は少ないと思います。

しかし、最近スーパーの袋も有料ではもらえなくなっている中、このようなショッピングバッグはとても便利なんじゃないでしょうか。

車や自転車を使わず、徒歩でスーパーに行く方ならなおさらです。

世代を問わず使えるものであり、デザインや色柄もとってもモダンです。

フランスでは老若男女、いろんな方がショッピングカートを持って買い物に来ていましたが、(私の20代の友達も!)水を買ったり、坂が多い場所に住んでいたり、もちろんビニール袋は有料なので、ショッピングカートは便利だったようです。

しかもこんなにおしゃれなデザインはあまりありませんでした。

ということで、フランスではみんなショッピングカートもって買い物に行くんだよ♪

とおすすめしてみてはいかがでしょうか。

敬老の日プレゼント特集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする