70代・80代のコーディネート:秋口のガウチョパンツ

こんにちは、COCOWAKUです。

10月になったにもかかわらず、雨降りで蒸し暑い日が続いていますね。

雨の日は家のなかで読書の秋もいいですが、たまに出かけるとなると、着る服に困りませんか?

暑いのか、寒いのか、雨なのか、冷房がまだ効いているのか。

家の中と、出かけた先とで、体感温度がかなり違うということもありますね。

今日はそんな秋口のコーディネートを、ガウチョパンツと合わせて考えてみました!

もうすっかりおなじみの、ガウチョパンツとは?

全体的にパンツ幅が太く、裾広がりで丈もすこし短め、ふくらはぎの中間~やや下にくるぐらいの丈のゆったりしたリラックス感のあるパンツです。

去年あたりから流行しはじめ、もうすっかりどんな世代にも広まりました。

街中で見かけない日はないですね。60代より上と思われる女性が、ガウチョパンツを履いておられると、「おしゃれ!」と思ってしまいます。
ここまで人気が出たのは、とにかくリラックスして楽ちんだったからでしょうか。

気になる脚の形を隠しながら、トップスでうまくバランスをとればスタイルもよく見せてくれる優れものアイテムです。


シニア世代のガウチョパンツの選び方として、おすすめなのは、

  • 長さ・・・ふくらはぎが隠れる、足首だけが見える丈
    ふくらはぎの途中など、太いところが見える丈だと、足も太くみえてしまいます。
    足首だけを見せることで足を細く見せ、女性らしいエレガントさが協調できます。
  • 素材・・・ハリのあるコットン素材が、50代60代にはおすすめ
    とろみ感のあるタイプは体のラインをひろってしまい、見せたくない部分が出てしまうことも。ジャージータイプは履いていてラクですが、スウェットのようにだらしない印象を与えますので、シニア世代にはおすすめしません。

ハリのあるコットン素材でカジュアルに若々しく

coordinate4

キャメルベージュでカジュアルさが強いので、トップスに合わせるのは上品でエレガントなネイビーでまとめます。

ロング丈タンクトップに透け感のあるリブ編みロングカーディガンで、蒸し暑さや冷房の効いた場所にも対応できるかと思います。

小物は白いバッグとローファーでまとめて、若々しさを取り入れてみました。

カジュアルさと上品さを備えたガウチョパンツスタイル

coordinate6

こちらで使用したのは、先ほどはおすすめしなかったとろみ感のあるタイプのガウチョパンツ。もしかしたら、すでにネイビーや黒のこのタイプをお持ちの方もいるのではないかと思い・・・

パンツ本体が上品な印象なので、トップスにはカジュアルアイテムのTシャツを持ってきます。女性らしいVネックは、この秋の注目アイテムです。

またしてもロングカーディガンで、体温調節をするとともにお尻のラインをさりげなくカバー!アクセントの差し色に赤いベルトを。

ガウチョパンツのコーディネートには、まず、パンツの形や素材を吟味し、
そのパンツに合わせて足りない要素をトップスに持ってくるようにしてみてくださいね。

ご紹介したコーディネートは、一部取扱いのないアイテムもございますが、ほぼ販売しております。こちらからどうぞ。

コーディネート1

ラインストーン付きロング丈タンクトップ

リブ編みロングカーディガン

コットンガウチョパンツ

白のミニハンドバッグ

白のコインローファー

コーディネート2

VネックTシャツ

ハイゲージロングカーディガン

★バッグと靴は1と共通。

以上のアイテムは、ブログをご覧いただいた方限定で、

クーポンコード【1003blogクーポン1000】ご記入で1000円割引をさせていただきます!

注文時に備考欄にご記入いただきましたら、こちらでの注文確認後、金額を修正させていただきます。

期限は1週間後の10月10日のご注文分までです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする