70代女性ファッションに少し短め丈のロングカーディガン

こんにちは、COCOWAKUです。

いろんなお洋服をご紹介したり、販売したりする中で感じるのが、

70代からはロング丈が好まれなくなってくる、ということです。

50代、60代ではロング丈全盛期で、チュニックやロングカーディガンなど、

お尻の隠れる丈が好まれます。

70代になると、また短め丈に戻り、特に娘さんからのプレゼントの場合などは、スタンダードな着丈が選ばれているようです。

というのも、背が低くなりはじめると、ロング丈ではバランスがとりづらくなり、余計に小さく見えてしまったり、ずるずると持て余してしまうような長さに見えてしまうのだそうです。

しかし、いくつになっても流行に敏感な方は、

ロング丈なども取り入れられているかもしれませんね。

新しく入荷したロングカーディガンは、少し短めのコンパクトな丈で、

おしゃれに着やすい、70代以上の方も取り入れやすい着丈です。

同じ形で、素材違いになっています。

ひとつはスウェットのような生地で、秋~春までさらりと羽織りに使うのに便利。

cf-ww-172-7006_b

もうひとつはもうすこし起毛した、細いリブのニットで、冬場の重ね着にもよさそうです。

cf-ww-172-7007_b

くわしくはこちら。

cf-ww-172-7006_a 前開きロングスウェットカーディガン

cf-ww-172-7007_a 前開きロングニットカーディガン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする