シニアファッションブランド 裏話④

皆さまこんにちは。

学生時代、ファッションを通じて高齢者の方々と交流することが趣味だった延長線上で、シニアファッションに魅了されている新入社員の渡邉です。

シニアファッションブランドの裏話①‎)←渡邉の自己紹介

今日は、YOUKA の記念すべき1つ目の商品、

「カーディガン」の制作裏話をご紹介します!

可愛いボタンを探し集めて選びました

可愛いボタンたちを探し集め、どれを使うか話し合いました!

なぜカーディガンに?

カーディガンはどのようなお洋服にも「合わせやすく、着やすい」「贈り物にしやすい」ということから、カーディガンを選択しました。

「羽織る、肩にかける、差し色にする…」など、実は1年を通していちばん活躍するアイテムなのです。

そんな魅力でいっぱいなカーディガンを「YOUKAで作ってみよう!」となりました。

YOUKAがつくるカーディガンとは?

70歳、80歳の方々の体型に合わせて、「着心地が良い」「ボディラインが綺麗に見える形」を目指しています。

『町ゆく高齢者の方々131名に、お洋服選びのお悩みについての取材』でお聞きした、3つのご意見を今回のデザインに取り入れてみたので、それをご紹介します。

(シニアファッションブランド 裏話)←高齢者の方々131名にお洋服のお2悩み取材!

(シニアファッションブランド 裏話③)←131名に聞いて分かった、お洋服やお体のお悩み

お悩み① 加齢とともに体重が増えた

➢ゆったりとしたサイズ感で作成💡

お悩み② 既製品の服は腕が長すぎる物が多い

➢袖丈を少し短くし、9分丈に💡

お悩み③ シニア向けは、暗い色のお洋服が多い…もっと綺麗な色を着たい!

     ➢今までにはなかったような、明るい色を加えて💡

どの色をカーディガンにするか、すごく悩みました。

どの色を採用するか、すく悩みました。

上記でご紹介した3つのお悩みは多くの方が抱える問題でした。

そのため、YOUKAのカーディガンが完成することで、解決できるようになると考えると、

とてもワクワクしてきます。

完成がとても楽しみです。

完成、販売まもなく!

着心地の良い、ボディラインが綺麗に見えるカラフルなカーディガン。

とても素敵な商品が完成しそうです。

お気に入りのお洋服を身にまとうことで、気持ちもいつもより華やぎます。

ぜひ、「ご自身のご褒美に。」「大切なおばあさまに。」プレゼントしてみてはいかがでしょうか?

服

私も、「敬老の日 プレゼント」で祖母にプレゼントする予定です。

祖母は外出を控えていて楽しみも少なくなっているので、お家にいる時間が楽しくなるように、YOUKAのカーディガンを着てもらおうと思います。

「いくつになってもお洒落をする楽しみを。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする