デイサービス、老人ホーム施設で洋服に名前を書くときに便利!

こんにちは、COCOWAKUです。

シニアファッションを購入される目的、

お店に寄せてくださるレビューなどを見ていると、

デイサービス、デイケア、老人ホーム、施設の入居に・・・

と書かれていることがとても多いのに気づきます。

こうした施設では、洋服のお洗濯をまとめてしたり、お風呂に入る時間があったりするため、

洋服をほかの人と間違えないよう、誰のものかわからなくなってしまわないよう、

お名前を書くことが求められます。

名前を書く時、どこに書きますか?

一番多いのは、手っ取り早く洋服の内側のタグや、洗濯・素材表記タグに

直接お名前を書いているケースだと思います。

ですが、あまり大きく書けないような場所でもあります。

かといって、手芸用品などである名前シールを購入してきて1~2枚の洋服のためにつけるのも、結構めんどうですし、買いに行ったりなんだかんだと時間がかかってしまいます。

そこでお店では、お名前のアイロンシートを一緒にお送りすることにしました。

アイロンで接着しなければいけない手間はありますが、

お洋服が急に必要になって、購入してすぐに使用しなければいけない、

という時に、届いて開けてすぐつけられる!のが手軽で時間もかからず、便利です。

name

お名前アイロンシールのつけ方

用意するもの: アイロン アイロン台 当て布 お名前シールを貼る洋服

  • 高温アイロンが可能な綿や化繊などの素材

マジックで名前を書き、貼る位置を決めたら、160~200℃の高温で当て布をし、約10秒程度しっかりと押さえてください。

洋服が焦げないように、気をつけてくださいね。

高温アイロンができるかどうかは、服の内側のお洗濯タグを見ていただき、

iron_high_03 iron_high_05

こんなマークがあれば、可能です。

  • 裏起毛など厚みのある素材や、高温アイロンができない素材

ノリが浸透しにくいので、上の手順を繰り返して接着してください。

冷めた後、引っぱると剥がれてくるような場合も、同じ手順を繰り返してください。

裏面に強力なノリがついたタイプのシールですので、繰り返しのお洗濯にも耐えるよう、

しっかり接着します。

お名前アイロンシールのおすすめ貼り付け位置

シャツやトレーナー、カットソーなどのトップスであれば、左内側のお洗濯表記タグのそばに貼るのがおすすめです。

首の後ろの襟元などに貼ってしまうと、チクチクしたりすることがあります。

name_3

パンツ類であれば、履こうとしたときに広げた内側の、ポケット裏地や、お尻の上あたりに貼るのがおすすめです。

こちらも肌に直接当たらないような場所のほうがいいですね。

特に高齢者の方の肌は敏感であることも多いので、下着を上に一枚重ねられたり、

シールの角が擦れたりしないような場所を選んでくださいね。

name_2

ご注文いただいた方には無料でお付けしておりますので、

もしなにかお探しのアイテムがある方は、一度お店をのぞいてみてくださいね。

シニアファッションのTCマート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする