70代 80代のコーディネート:大ぶりネックレス

こんにちは、COCOWAKUです。

なんとなく朝晩は涼しくなってきましたでしょうか。

まだまだ昼間は暑いですね。

暑くて夏はシンプルなコーディネートばかりだった!という方に、

涼しくなるこれからおすすめしたいコーディネートがあります。

夏から秋に変わるときには、小物でおしゃれを

コーディネートといっても、上下の洋服の組み合わせを変えるのではなく、

アクセサリーや小物をひとつ加えるだけで、「おしゃれしている!」感が出るようになります。

70代80代コーディネート2

まだ暑い今は、半袖チュニックにひとつ涼しげなネックレス。

70代80代コーディネート4

秋に近づくと、シンプルなハイネックカットソーでも、秋らしい色合いのビーズネックレスを重ねてみると、見違えます。

シニア世代は、大ぶりネックレスが似合う

細くて華奢なネックレスや、チェーンのネックレスは、若い人に譲りましょう。

シニア世代は、断然、大ぶりのネックレスが似合います。

70代80代コーディネート1

こんなにシンプルな組み合わせでも、モダンで美術館通いが趣味に見えませんか?

70代80代コーディネート3

大ぶりネックレスをつけるといいのは、そこへ視線を集中させ、

気になる首元から目をそらしてくれるからなんです。

華奢なネックレスは、シンプルゆえに素材の良し悪しがすぐにわかってしまいますが、

大ぶりネックレスは楽しみとしてつけるもの。

おもちゃのような素材や、軽い素材のものもたくさんありますし、

大きいからといって重かったり、肩が凝るようなことはないんです。

旅行先でひとつ買って帰る、なんていうのもいいですね。

:::

私もフランスでは、マダムたちが競うようにすてきな大ぶりネックレスや、バングルの重ねづけ、デザイン性の高い指輪などをつけているのを目にしました。

いつもの服装に秋らしいネックレスをひとつ付けていけば、きっと「今日はおしゃれね!」と褒められると思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする