デイサービスの中で着るのにおすすめの洋服

こんにちは、COCOWAKUです。

洋服を販売していてよく聞くのが、「デイサービスに着ていく用に」です。

週に1~2日、デイサービスに通われているおばあちゃんやおじいちゃん、多いと思います。

最近はデイサービスの数も増えてきましたね。

私も市内外のデイサービスを一件一件まわって、洋服の試着会を行ったりしたことがありますが、小さなところから大きなところまで、どんどん新しい施設ができていますね。

利用している方にお話をきくと、洋服は家族が買ってきてくれるという方は、結構多いです。

しかし洋服を用意するご家族の方からすると、

デイサービスに着ていく洋服、意外と見つからないんだそうです。

そこで今日は、デイサービスで着るのにどんな洋服だったら便利なのか、

どんなことでなやんでいるのか、私が聞いたことをもとに、

使いやすそうな一枚を選んでみました。

デイサービスの室内で必要な服

まずはデイサービスの室内は、だいたいエアコンがきいていますが、

冬場はじっと室内にいると寒さを感じることもありますね。

そんなとき、さっと羽織ったり、または着たままでも動きやすいものがあるといいですね。

レクリエーションで運動をすることもあるので、暑くなったらまた脱げるよう、

脱ぎ着しやすいことが重要です。

デイサービスで派手な洋服はNG?

次に、ここが意外と気づかない点ですが、

家族が「なるべく明るい色を着てほしい」と思っても、

デイサービスには、あまり派手なものを着ていきたくない、という方がおられます。

周りの方となるべく同じような格好でいたいと思うそうです。

とはいえ、女性ですからちょっと素敵なものを着たい、という気持ちもあると思います。

派手すぎず地味すぎず、でも着ていくと「それいいわね」とお友達に言われるようなものが欲しい。

そんな要件を満たすお洋服で、私がおすすめしたいのはニットの半袖チュニックベストです。

csfft11-0001_c

前開きなので、さっと脱ぎ着が可能で、

寒くなったら一枚重ねられる、暑くなったらすぐ脱げる、が叶います。

半袖タイプだから

ノースリーブよりも、肩が寒くなく、

長袖よりも、手元がごわごわせず動きにくくなく、室内にぴったりです。

お尻まであるチュニック丈だから、腰の曲がっているおばあちゃんも大丈夫。

カラーバリエーションは4色あるのですが、どれも落ち着いた色味で派手ではなく、

csfft11-0001_f

とはいえ無地ののっぺりした感じではなく、

ケーブル編みになっているので、かわいらしさがありますね。

毛糸自体もミックス糸のような表情のある糸を使っているので、

少し違うおしゃれさが出せます。

お好みのブローチをつけたりしても、素敵です。

素材はウール、アクリルにアンゴラも配合されていて、やわらかーい生地です。

もちろん暖かさもばっちりです。

コートの下に着て出かけてもいいですし、手持ちで行って必要なときに室内で着ても。

csfft11-0001_a2 アンゴラ混あったかチュニックベスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする