シニアファッションブランド「YOUKA」

こんにちは。

シニアファッションスタイリストのソエダです。

2020年秋から立ち上げるシニアファッションブランドの名前とロゴが決まりました。

ブランド名は「YOUKA」ヨウカと読みます。(商標出願中)

シニアファッションブランドYOUKA

今回はブランド名の意味とYOUKAに込めた想いについて書きたいと思います。

シニアファッションブランドYOUKAに込めた想い

ブランド名であるYOUKA(ヨウカ)は今は亡き私の祖父母の名前ヨウイチ、カツの頭文字と

「装う価値」の頭文字から創った造語です。

高齢者服

子供の頃、両親が共働きだった私は一緒に住んでいた祖母によく面倒をみてもらい、

大のおばあちゃんっ子でした。

学校から帰ると真っ先におばあちゃんの部屋に行きお菓子を食べながらおばあちゃんと一緒に時代劇を見ていたのを思い出します。

思春期の多感な時期に両親とぶつかった際もおばあちゃんはいつも味方でいてくれた

祖母は私のシェルターのような存在でした。

一緒にいた時間が長かったせいか自身の価値観に彼女からの影響を多大に受けたと思います。

一方祖父は父が中学生の時に他界した為一度も会ったことはありません。

父からは「おじいさんはすごい人だった」という話や漏れ聞く祖父のエピソードからと、

祖母が晩年にいつも身に着けていたロケットペンダントの中に

祖父の写真を入れていた事から家族を大切にした格好いい人だったのだと思います。

高齢者服

夫を早くに亡くし女で一つで3人の子供を育て上げた祖母そんな祖母によく言われた

「私たちの若いころは戦争があって青春時代が無かったから青春時代を精一杯謳歌しなさい」

という言葉が今でも心に残っています。

いつかは祖母が無かったといっていた青春時代を謳歌させてあげたかったと思います。

「装う価値」

シニアファッションブランドYOUKA

お洒落をする事は年齢や性別を問わず老若男女がそれぞれに楽しめる人間だけに与えられた

素晴らしい楽しみです。

いくつになってもお洒落をして人生の青春を謳歌できるような服を創りたい。

そんな想いを込めて大好きな洋服に会えなかった偉大な祖父と大好きな祖母の名前をブランド名としました。

祖母に大切にしてもらった思い出を思い出しながら、

着るだけで毎日が少し楽しくなるようなブランドに育てていきたいと思います。

また商品開発の様子などもお伝えしていければと思いますのでよろしくお願いします。

「いくつになってもお洒落をする楽しみを。」

70代・80代のおしゃれなシニアファッション専門通販サイト「TCマート」 シニアファッション
TCマートは「いくつになってもお洒落をする楽しみを。」をコンセプトに、70代80代のシニア世代に向けた洋服を扱う専門店です。オリジナルブランドココわくをはじめ、高齢者の方の着やすいお洒落なお洋服を多数取り揃えています。
シニアファッション 女性シニアファッション 男性

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする